後援会

地域の福祉活動の環を広げるためにあなたのお力添えをいただけませんか!

生い立ち

「社会福祉法人すぎの芽会」は、その前身、昭和27年開設の「すぎの芽職業教室」に始まります。以降時を重ねて、当時の宇都宮市知的障害者育成会の皆様方の結集した力によって、法人が立ち上げられ(平成2年)、現在に至っています。この障がい者の親たちの“願い”は、地域社会の福祉ニーズに応えられる各種施設の充実を目指すことにあります。したがって、親・保護者等関係者による資金調達、事業運営を図り、利用者主体に利用者の立場に立った運営方針を貫いているところに、この法人の特色があります。

「すぎの芽会後援会」は、このように今日まで築き上げてきた親、保護者等関係者の方々の総意によって、上の法人運営を機に、平成4年に組織化され発足しました。目指す地域社会構築のためには、これからは地域市民の皆様へのより深いご理解と啓発が大きな課題であり、このような後援会組織の福祉活動が、この法人をはじめとして宇都宮市知的障害者育成会支援の礎になると考えたからです。

組織と支援関係施設

すぎの芽会後援会組織図

NPO法人宇都宮市知的障害者育成会事務局および各事業所

年間事業活動

  1. 総会(毎年6月)
  2. 会員へのすぎの芽会広報紙「伸びるすぎの芽」配布
  3. 会員研修会等の開催
  4. 福祉啓発企画事業の実施、開催
  5. 「社会福祉法人すぎの芽会」「NPO法人宇都宮市知的障害者育成会」の事業活動等に関する支援、援助

入会ご案内

1.会員

一般会員:個人1口年額2,000円以上 法人1口10,000円以上
これらの会費は、各施設の充実を図る援助資金となります。

賛助会員:主旨に賛同し、本会各種事業にご協力をいただいた個人又は団体等

2.入会申込書

最寄りの関係施設または下記の事務局まで、ご連絡いただければ郵送いたします。

「すぎの芽会後援会事務局」

TEL:028-667-8091 FAX:028-667-8092
〒321-3221 宇都宮市板戸町3650番地「すぎの芽学園」内